スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マインドマップ☆マインドマネージャーが便利♪



タスクを効率よくこなしていくために、皆さんは普段どのようなツールを使っていますか?

僕はマインドマップ手帳

余計なことを考えない頭を空っぽの状態で、やるべきことを優先順位をつけて、単純化する。

これには先の見通しをつけること、できるだけ具体的にビジュアル化することが
必要だと考えています。
つまり、
「明日までにこれをこれだけやったら終わりーってわかっていて、
それにはこれとあれとそれをこの順番にやって、それにはこれくらい時間がかかるなぁー」

ってことなんですが、僕は頭の中だけで処理して記憶しておくことは難しいですよね。

なので、手帳。なんですが・・・

これだけじゃ不十分なんです。
自分のやることだけわかっていいればいいというわけにいかない。
組織で働いていると自分のスケジュールをグループでわかる状態にしておかないといけないとか、
他の人に上手くタスクの手順や内容を説明(口頭・テキスト形式)しないといけないとか。

そこで使えるのが、マインドマップです。

マインドマップの3分間デモ動画をご覧ください。


マインドマップ作成ソフトの詳しい情報はこちらから


マインドマネージャーは初心者でもスグ使えるのがいいと思うんです。
もともとマインドマップが物事をわかりやすくするためのツールなので、
操作自体は簡単に作られているんですね。


これは僕の場合なんですが、暗記にもマインドマップは使えるんです。
今僕は資格取得のために勉強しているんですが、
暗記しないといけない内容も、マインドマップを使ってポイントのみで集めて作成しておいて、
短い時間でも要点を抑えた効率の良い復習が可能です。
しかもマインドマップの良いのが、枝ごとに色分けできるので覚える際に
印象に残りやすいこと、視覚的効果も得られます。

最近では参考になるような本も多く出ているので学びやすい環境も整っていると思います。
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © トレンド研究会. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。