スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラクをしないと成果は出ない」
今日ご紹介するのは

「ラクをしないと成果は出ない」  (著) 日垣 隆 さん

です。



ぼくは仕事の帰りに毎日1冊本を読むようにしてるのですが、
今日はいつもより早く読み終えることができたのに収穫が多かったように思えます。

内容は実に著者に経験から記された具体的なもので、
目標達成へのプロセスです。
常識だと考えてしまっている今の忙しさを、
ラクにさせる(ムダを省く)ための方法が記載されています。

非常に印象的だったのが相手のつく嘘の理由について書かれた内容で、
共感を覚えるとともに、自分にはまだ人が嘘をついたことを見抜くだけの
洞察力(コミュニケーション能力)を磨く必要を感じました!

読み終えた後、著者に対して非常にイイ意味で自分に厳しい方なのではないかという
印象を受けました。
ラクを手に入れるためには

①自分を知ること
②自分を律すためのルールを設ける

が必要なもののように思えます。
「ルール」のように一見「ラク」とは相反するものが、
長期的な目標の実現を可能にするのかもしれません。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © トレンド研究会. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。