スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

企業の存在価値はなにか_?
これについては多くの議論が交わされてきた。

この難題に挑んだのが本書である。


今日ご紹介するのは

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

です。




今日ご紹介するのは

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

です。



企業の存在価値はなにか_?
これについては多くの議論が交わされてきた。

この難題に挑んだのが本書である。

ビジョナリーカンパニーとその比較対象企業から
その答えを見つけようと言うのだ。

ではビジョナリーカンパニーとはどんな企業を言うのか_?

実に興味深いテーマである。
まず感じたのが、一般に20世紀を代表する企業に関して
そのプロセスを探ること、また本書を読んだ者が活用できるかということだ。
さまざまな業種、業態において、また時流の中で
成長をしてきた企業において共通する条件を求めることに疑問をいだいた。

すべての企業がそれぞれに課題を抱えていることだと思うが、
シンプルに毎期利益を生み出し、先の売り上げの見通しがついていれば
良いかというとそうではないはずである。
組織の規模が大きくなるにつれ、社会に対してまた政治においても影響力を持ち、
国を支える産業をも先導する企業もある。
オープンな経営が求められる時代でもある。

このテーマは企業が誰のものか_?という問いにもつながる。

本書では経営に携わるすべての者がターゲットである。
ビジョナリーカンパニーには共通する条件があり、
それは神話として語られてきたものとは違う事実があった!

是非みなさんにも読んでいただきたい。






スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © トレンド研究会. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。