スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!
梅雨の時期はもう過ぎたのでしょうか?
ジメジメした雨降りは苦手ですが、暑いのもダメですね。
こんな日はと夕食にはしそをのせた冷奴を頂きました。
今週からやっとクールビズスタイルの関与先が増えてきたため、
うちの事務所でもノータイで仕事をしています。

制服はスーツも含めてビジネスマンには欠かせないものだと思いますが、
このような形式的な役割は様々なことに応用できるのではないでしょうか。
例えば、メールの定型分があります。

今日ご紹介する

「勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!」

は、このフレームを解説しています。


こんにちは!トラックバック担当本田です。今日のテーマは「あなたの制服はどんなのですか?」です。現在学生のみなさん、あなたの制服はブレザーですか?それとも、学ラン・セーラー服ですか?お勤めの皆さん、私服出勤?制服?作業着?またはスーツですか?本田の学生時代は、小学校はセーラー服、中学・高校はブレザー...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの制服はどんなのですか?」


目次

第一章 … なぜ、利益の概念が必要なのか
第二章 … 利益はどう計算するのか
第三章 … 利益を上げる方程式の解き方
第四章 … どうやって顧客単価を上げるのか
第五章 … どうやって顧客獲得コストを下げるのか
第六章 … どうやって顧客原価を下げるのか
第七章 … どうやって顧客数を伸ばすのか
第八章 … 明日からできる行動習慣


<チェックリスト>

ポイントはずばり「コストパフォーマンス」です。
勝間和代さんはTVで情熱大陸を見て以降著書を拝見いたしまして、ファンになりました。
会計士をなさっていることもあり、問題解決力においていろいろと参考になります。
さて「利益」と聞いて、まず概念では売上から引き算をしていって最後にのこる数だととらえていました。
しかし、視野が狭くなっていたように思います。
この背景には日本のマーケット事情が関わっているそうで、
一昔前の「待っていてもお客が来る」時代は終わり、
戦国時代のようなゼロサムゲームを展開していることが利益を生むシステムを確立できていない製造業以外の業種でのマーケット全体の利益収縮を生んでいるとのことです。

では、「コストパフォーマンス」とはどういうことか。
商売においてリターンの見込めない投資は避けるべきだというのが持論ですが、
利益というのは構成がシンプルでありながら様々な要素に影響を受ける数字です。
本書では「仮説構築」→「実行」→「検証」の構成で解説が進んでいきます。

ようするに @(単価) × 顧客数 = 売上
なのだから、単価を上げ、顧客数を増やすことが利益を生むことになるというものです。

これを日本特有のマーケットでいかに利益を生むビジネスを行えるか?
これが非常に分かりやすく書かれています。


これから本格的な夏が始まるわけですが、暑い時にできることはなにも冷房をかけるだけではないですよね!冒頭でもふれたクールビズであったり、打ち水をしたり、風鈴の音を聞いたりと、
要するに満足のいく形で涼しい思いができればいいというものだと思います。

脱税摘発の記事が出ていましたが、
僕としては、利益までで思考をとめることなく決算申告がスムーズにいくシステム作りも意識して欲しいですね。






こんにちは!トラックバック担当本田です。今日のテーマは「あなたの制服はどんなのですか?」です。現在学生のみなさん、あなたの制服はブレザーですか?それとも、学ラン・セーラー服ですか?お勤めの皆さん、私服出勤?制服?作業着?またはスーツですか?本田の学生時代は、小学校はセーラー服、中学・高校はブレザー...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの制服はどんなのですか?」





スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © トレンド研究会. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。